車中の人々 駐車場の片隅で

【PR】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

車中の人々 駐車場の片隅では、社会から離れ彷徨い続ける車中生活者。その存在は社会の何を反映しているのか?徹底した現場ルポで迫る。

車中の人々 駐車場の片隅で

車中の人々 駐車場の片隅で 番組内容

私たちに身近な「道の駅」。

実は夜になると様相が一変する。

片隅に目立つのは目張りをした数々の車。長期にわたり駐車場を転々とする「車中生活者」の車だ。

レジャー目的とは違い「年金だけでは家賃が払えない」「DVから逃れるため」など、それぞれに深刻な事情を抱えていた。小さな車に家財道具を満載し、狭い車内で身体を丸めて眠りにつく。

【PR】Amazonビデオ ドキュメンタリー ランキング

公式な統計はなく、NHKが全国の道の駅などを独自に徹底調査。

すると、車中生活の末、体を壊し、命を落とす事例も出てきていることがわかった。

ある道の駅の従業員は「もはや車中生活者の死を珍しいと思わなくなった」と明かす。

一方で車中生活者=貧困と、ひとくくりにできない一面も浮かび上がってきた。ふとしたきっかけで社会や家族から逃避し「車という逃げ場」に駆け込み、安住する人々がいた。

 

引用元:NHKスペシャル – 車中の人々 駐車場の片隅で

車中の人々 駐車場の片隅で 動画

再放送:NHKスペシャル 「車中の人々 駐車場の片隅で」 https://fileone.tv/f/5r48o64q7694p

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ