私は家族を殺した“介護殺人”当事者たちの告白 NHKスペシャル 2016年7月3日(日) 160703

【PR】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

 

私は家族を殺した“介護殺人”当事者たちの告白 は高齢化社会と福祉問題の闇、介護殺人を取り上げる。年々増え続ける介護者による殺人を加害者からのインタビューで原因を究明するNHKスペシャル のドキュメンタリーです。

私は家族を殺した“介護殺人”当事者たちの告白 NHKスペシャル 2016年7月3日(日) 160703

 

私は家族を殺した“介護殺人”当事者たちの告白 番組内容

 

 

いま、介護を苦に、家族を殺害する事件が相次いでいる。4月には、82歳の夫が認知症の79歳の妻を殺害した事件が起きた。

こうした、いわゆる“老老介護”のケースに加え、介護を担っていた娘や息子が親を殺害する事件も後を絶たない。

 

こうした“介護殺人”は、NHKの調べでは、未遂も含め過去6年間で少なくとも138件発生していた。

【PR】Amazonビデオ ドキュメンタリー ランキング

なぜ、一線を越えてしまったのか。防ぐ事はできなかったのか。

私たちは今回、受刑中や執行猶予中の、いわば“加害者”11人から直接話を聞くことができた。

意外にも、多く人が介護サービスを利用していた。外からは“孤立”しているようには見えなくても、精神的に追い詰められていく実態があった。

また、介護を始めてから1年以内に殺害に至る事件が頻発していた。介護をきっかけに離職せざるを得なくなるなど、生活の激変にさらされるためだ。

介護を担う人が550万人を超える大介護時代。悲劇を防ぐ手がかりを探る。

(引用元:NHKスペシャル

 

初回放送:2016年7月3日(日) 午後9時00分~9時49分

 

私は家族を殺した“介護殺人”当事者たちの告白 ネタバレ

私は家族を殺した“介護殺人”当事者たちの告白 NHKスペシャル 2016年7月3日(日) 160703

 

私は家族を殺した“介護殺人”当事者たちの告白 DVDレンタル情報

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ