最新報告 連鎖大地震 NHKスペシャル

【PR】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

最新報告 連鎖大地震 は熊本地震から1か月、2度の震度7の激震以降も続く活発な地震活動が、被災地に何をもたらしているのか徹底取材で見せるNHKスペシャルのドキュメンタリーである。

最新報告 連鎖大地震 動画

最新報告 連鎖大地震 NHKスペシャル 番組内容

 

最新報告 連鎖大地震 は 余震への恐怖から今も車中泊を続ける人々、中にはエコノミー症候群で亡くなり震災関連死する事故も。
この関連死は今もリスクが高まる一方である。

一見無傷の家屋が被害を受けているケースもあるなど、被害の全貌がつかめず、復興への道のりも遅れている。

番組では、新たなデータをもとに地震被害を“面的”に検証、最前線のルポを交えて伝える。

 

【PR】Amazonビデオ ドキュメンタリー ランキング

熊本県を襲った一連の地震による家屋被害は、確認されただけでも30,029棟(5/7朝現在)、さらに、今後も増え続けるとみられている。
発災から1か月。震度7の激震を観測した2度の大地震以降も活発な地震活動によって、家屋がかつてないダメージを受ける中、震災関連死のリスクが高まっている。余震への恐怖から、自宅や避難所に入らず、緊急搬送される人が急増しているのだ。さらに、一見無傷に見える家屋でも内部が被害を受けているケースもあるなど、被害の全貌がつかめず、復興への道のりも遅れている。
番組では、地震被害の全貌を新たなデータをもとに“面的に”検証。被災者の生活再建に乗り出した行政や地域拠点病院などの最前線のルポから、どのような支援が必要なのか、今後どうなるのか、考えていく。(引用元:NHKスペシャル

 

最新報告 連鎖大地震 ネタバレ

NHKオンデマンド 見逃し番組視聴

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ