令和未来会議 2020“開国論”

【PR】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

令和未来会議 2020“開国論”は、番組では国内・海外を問わずどこからでも討論に参加できる大規模ネット会議システムを新たに開発。 当事者40人たちとスタジオのディシジョンメーカーが向き合い、未来に向けて語り尽くすニュースタイルの言論空間である。

令和未来会議 2020“開国論”

令和未来会議 2020“開国論”番組内容

令和時代の日本が直面する課題に正面から向き合い、未来に向けた建設的な対話の“プラットフォーム”を目指す「令和未来会議」。

 
今回のテーマは外国人との共生だ。少子化と危機的な労働力不足が続く日本は、すでに外国人労働者なくしては成り立たない。

危機感を募らせる国は去年、新たな在留資格「特定技能」を新設して外国人の受け入れを拡大。

“第二の開国”とも言われたが、初年度の目標とした人数には遠く及ばない状況だ。

【PR】Amazonビデオ ドキュメンタリー ランキング

新たな在留資格「特定技能」を新設して外国人の受け入れを拡大。

国内では多くの留学生や技能実習生が単純労働に従事しているが、低賃金や厳しい労働条件で働く人も多く、現場ではさまざまな問題も噴出。

海外との人材獲得競争が激しくなる中、このままでは日本が選ばれなくなるとの不安も高まっている。

私たちは外国人をどこまで受け入れ、どのように共生していくべきなのか。

令和未来会議 2020“開国論”

令和未来会議 h3 2020“開国論”動画

再放送:NHKスペシャル「令和未来会議 2020“開国論”」 2020年3月1日

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ