ミッシングワーカー 働くことをあきらめて・・・

【PR】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ミッシングワーカー 働くことをあきらめては、今、働き盛りのはずの40代・50代に異変が起きている。長期間、働けずにいる労働者が急増しているのだ。

ミッシングワーカー 働くことをあきらめて・・・

ミッシングワーカー 働くことをあきらめて・・・番組内容

 

彼らは求職活動をしていないため、雇用統計の「失業者」に反映されず、労働市場から“消えた”状態だ。

こうした人は先進各国でも増加し、欧米の社会学者は「ミッシング・ワーカー」として問題視している。日本では、40代・50代の「失業者」の数は72万人。

【PR】Amazonビデオ ドキュメンタリー ランキング

一方、専門家の推計で「ミッシング・ワーカー」は103万人に上る。

背景には、非正規労働の急増がある。正規労働者は転職を繰り返すうちに、低賃金かつ劣悪な仕事しかなくなり、転職に失敗すると、八方ふさがりの状況に陥る。

中高年になると病気や親の介護など、様々なことから転職につまずき、その結果、労働市場から排除された状態が長く続き、「ミッシング・ワーカー」となってしまうのだ。

引用元:NHKスペシャル

ミッシングワーカー 働くことをあきらめて・・・動画

動画内容・NHKスペシャル「ミッシングワーカー 働くことをあきらめて…」 0310 20180602210

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ