ベイリーとゆいちゃん NHKスペシャル

【PR】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ベイリーとゆいちゃんは、最新科学は『なぜ犬が人間の心を癒やすのか?』その理由を解き明かしつつある。人と犬の間には、種が違うにもかかわらず『互いに愛情を感じ、心を癒やし合う仕組み』が確かに存在する

ベイリーとゆいちゃん NHKスペシャル

ベイリーとゆいちゃん 番組内容

神奈川県立こども医療センターには、医療現場に常駐するセラピー犬、ベイリーがいる。

長期入院で気分が沈みがちな子どもに寄り添い心をいやしたり、手術室に行くのを嫌がる子どもに付き添ったり。

ベイリーが関わった患者は9年間で実に3000人以上。ベイリーに始まった医療現場へのセラピー犬の本格的な導入は、今、全国の医療機関へと広がりを見せている。

リハビリの現場にセラピー犬が参加すると、患者の回復が早まったり、自閉症児のコミュニケーション能力が向上したりするケースがあることが注目されている。

【PR】Amazonビデオ ドキュメンタリー ランキング

手術を受ける少女、ゆいちゃん(10歳)とセラピー犬ベイリー

今回、番組では、重い病と決別するため、大手術を受ける少女、ゆいちゃん(10歳)とセラピー犬ベイリーが、心を通わせながら様々な苦難を乗り越えていく日々を追う。

 

それは、人と犬が共に歩んだ3万年の“共進化”が生みだした奇跡の絆だった。犬好きの方!必見です。

引用元:NHKスペシャル

 

ベイリーとゆいちゃん 動画

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ