グレート・ヒューマン~人類をたどる旅

【PR】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

グレート・ヒューマン~人類をたどる旅は、現代の道具や技術を一切使わず、厳しい自然に打ち勝つことはできるだろうか。人類の祖先の偉大さを改めて実感できる感動のシリーズ

グレート・ヒューマン~人類をたどる旅

グレート・ヒューマン~人類をたどる旅 番組内容

やってみなけりゃわからない!我々祖先の驚愕の事実が明らかに!

放送人類の歴史はサバイバルの歴史。私たちの祖先は、巧みな生存術を駆使して、過酷な環境や氷河期を生き抜いてきた。

その進化の道筋をたどるべく、実験考古学者のビル・シンドラーとサバイバル・インストラクターのキャット・ビグニーが、原始時代の暮らしに挑む。

 

原題:The Great Human Race

グレート・ヒューマン~人類をたどる旅

 

グレート・ヒューマン~人類をたどる旅 エピソードリスト

 

「 第一歩 (原題:Dawn) 」

dailymotion】人類の進化を追う旅の出発点は、東アフリカのサバンナ。今からおよそ250万年前、ここで人類の祖先であるホモ・ハビリスが誕生した。現代人に比べてはるかに小柄だったホモ・ハビリスは、肉食獣に狙われやすい存在だった。

らしをビルとキャットが追体験する。

「 火との出会い (原題:Fire) 」

dailymotion】初期人類は火を利用することを覚え、飛躍的な進化を遂げた。火を手に入れた人類の祖先は、その火で暖を取り、獲物の肉を焼き、夜中に忍び寄る肉食獣から身を守った。

「 狩りの技術 (原題:Hunt) 」

dailymotion】約20万年前にアフリカのエチオピアに出現したホモ・サピエンスの暮らしを再現。槍を手に獲物を追うが、木の先端を削っただけの槍では思うように狩りができない。そこで武器を改良するために資源の豊富な高地を目指す。

「 水を求めて (原題:Thirst) 」

dailymotion】初期のホモ・サピエンスの足取りをたどるビルとキャットは、エジプトを出てアラビア半島へ。モンスーンが豊かな水をもたらすオマーンの海岸を目指して、酷暑のアラビア砂漠を横断する。途中2人が口にできるのは、トカゲやサソリなどの小動物とわずかな水だけ。

【PR】Amazonビデオ ドキュメンタリー ランキング

「 大海原へ (原題:Adrift) 」

dailymotion】今から約4万5千年前、人口が爆発的に増加し、ホモ・サピエンスは食料不足という事態に直面する。動植物が再生する速度をはるかに上回る勢いで人類がこれらを消費したのが、その理由だ。これまで陸を歩いて移動してきた私たちの祖先は、ここで初めて水上を移動することを決断する。

「 原始時代の最強武器 (原題:Cave) 」

dailymotion】今回の舞台は東ヨーロッパのジョージア。4万年前、ホモ・サピエンスたちは氷河期の厳しい寒さの中、コーカサス山脈を越えて移動した。ビルとキャットはその足跡をたどるべく、過酷な山越えに挑戦する。2人は山のふもとで巨大な洞窟を見つけるが、中には何があるか分からない。キャットは松明を作り、洞窟を探検する。ビルは過酷な山越えに備えて食糧を調達するため、原始時代の最強兵器と呼ばれたアトラトルを作り、狩りに挑む。

「 氷河期を生き抜く (原題:Ice) 」

dailymotion】地球が氷河期のさなかにあった約18,000年前、シベリアのツンドラ地帯で暮らす人類は、これまでにない過酷な自然環境に置かれていた。一面は雪に覆われ、凍てつく大地には食料になりそうなものなど見当たらない。それでも当時の人類は、狩猟と採集によって命をつないでいたのだ。

「 狩猟から牧畜へ (原題:Herd) 」

dailymotion】何百万年にわたって狩猟と採集に頼ってきた人類の生活は、約5000年前に大きな転換期を迎える。動物たちを飼育することによって、食料を確保でき、移動手段にも困らなくなったのだ。今回、ビルとキャットはモンゴルを舞台に、当時の遊牧生活を再現する。

「 アメリカ大陸へ (原題:First Americans) 」

dailymotion】今回ビルとキャットは、アラスカから太平洋岸を目指し、北米大陸を南下する。2人は厳しい寒さをしのぐために火を起こそうとするが、なかなか火を起こす道具が手に入らない。

「 終わりなき旅 (原題:Pioneer) 」

dailymotion】ベーリング陸橋を越えてアメリカ大陸へ渡った人類は、温暖な気候と、生きるために必要な資源を求め、南を目指した。今回、彼らと同じように北米大陸を南下するビルとキャットは二手に分かれ、ビルは海洋ルート、キャットは陸上ルートを使い、河口で落ち合う計画を立てる。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ