モーガン・フリーマンが語る宇宙 S6

【PR】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

モーガン・フリーマンが語る宇宙 S6 は宇宙に深い関心と情熱を抱くハリウッド俳優モーガン・フリーマンが制作・司会・ナレーションのを務めた、宇宙の謎に迫るシリーズ人気のシリーズの第6弾。HV制作、ディスカバリーチャンネルで放送開始。

モーガン・フリーマンが語る宇宙 S6

 

モーガン・フリーマンが語る宇宙 S6 番組内容

 

宇宙や人間の存在にまつわる謎は、最新科学によって解き明かされつつある。

長年人間を悩ませている疑問を、宇宙について造詣が深い俳優モーガン・フリーマンと科学者たちがひも解いていく。

地球外生命体はすでに私たちの中に潜んでいるのか。

私たちは映画「マトリックス」のような世界に住んでいるのか。

人間はみな偏見を持っているのか。

なぜ人間はウソをつくのか。

時間を巻き戻すことはできるのか。

人類の存在意義とは?

多角的な理論を用いながら、私たちが抱える根源的な問題を考える。

(引用元:ディスカバリーチャンネル

原題:Through The Wormhole Season 6

 

モーガン・フリーマンが語る宇宙 S6 エピソードリスト

私たちの中のエイリアン

地球外生命体が存在する可能性は確かにある。しかし、なぜ見つけられないのだろうか。間違った場所を探しているのだろうか。最新の調査によると、実は人類の体にこそ、その秘密が隠されているという。【streamin

「マトリックス」的世界 

 
私たちの世界は実在しているように見える。しかし、もしもテレビゲームの中の世界なのだとしたら?映画"マトリックス"のようなことも起こり得るかもしれないのだ。今、様々な分野の科学者たちが、この世界が仮想現実である可能性もあることを認めている。【streamin

【PR】Amazonビデオ ドキュメンタリー ランキング

偏見との闘い

もし武装した人間が目の前に現れ、瞬時にその人間を撃つか判断しなければならない時、アメリカ人は、その相手が白人だった場合より黒人だった場合の方が撃つ傾向があるという。これは、ネガティブな偏見や先入観、文化的固定観念が潜在意識レベルでの決断に影響を与えるかららしい。【streamin

   

なぜ人は嘘をつくのか?

人類は長い進化の過程で知能を飛躍的に発達させ、地球上に高度な文明を築いてきた。そして嘘をつく能力も獲得したが、私たちは嘘をつくのは恥ずかしいことだと知っている。それでも真実をねじ曲げ、嘘をつき続けるのはなぜだろうか。【streamin

 

時間は逆行するのか?

   私たちは空間を自由に移動できるが、時の流れの中にとらわれている。しかしアインシュタインによれば、過去や現在、未来といった区別は幻想にすぎない。いつか科学技術が進歩したら、時間を巻き戻すことができるようになるだろうか。物理法則では、過去の自分を訪ねたり話しかけたりすることは可能であるものの、すでに起きた歴史を変えることは不可能だというが…。【streamin

生きることの意味

進化論によると生命は繁殖するために存在するのだという。しかし私たちがこの大宇宙に存在する理由はそれだけなのだろうか。それだけが生きる目的なら、なぜ素晴らしい芸術や文明が生まれたのか。何か究極の目的があるのではないだろうか。現在は、"生命は遺伝子を伝えるのでなく情報を伝えるために存在する"という考え方が出てきている。科学者たちはDNAを研究し、生きることの意味を探す。人は存在意義を分かっている方が生きやすいのだ。【streamin

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ