科学捜査官シャーロック・ホームズ

【PR】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

科学捜査官シャーロック・ホームズ は120年前にコナン・ドイルによって書かれた推理小説シャーロック・ホームズの科学的な捜査を徹底的に考察するドキュメンタリー番組、前・後偏の全2話

科学捜査官シャーロック・ホームズ

 

科学捜査官シャーロック・ホームズ 番組内容

120年もの前に書かれたミステリー小説の主人公シャーロック・ホームズ。実は彼は、歴史上初めて科学的な捜査を行った架空の人物である。
世界中の警察に影響を与えたホームズの足跡を追う。

前編では、遺留物・血痕・弾道をテーマに扱う。
アーサー・コナンドイルが書いた全60編に及ぶシリーズ。第一作「緋色の研究」が書かれた頃、警察の捜査は目撃証言や自白に頼るばかりで、迷宮入りする事件も少なくなかった。

しかしシャーロック・ホームズは、現場に残された足跡や血痕を分析したり、死体の指を虫眼鏡で見たりして推理を重ね、理論的にに事件を鮮やかに解決して見せた。

その姿は人々を驚かせ、やがて世界初の科学捜査マニュアルの誕生につながった。最新の技術を駆使して活躍する現代の科学捜査官たちも、ホームズから大きな影響を受け、彼がいなければ今の科学捜査はなかったと断言している。

飛び散った血痕から、犯人の立っていた位置を割り出す方法や、暴行によ出血なのかあるいは吐血なのかを見分ける方法など、犯罪捜査の専門家たちが実際に使用したテクニックを紹介しながら、シャーロック・ホームズが残した功績を明らかにする。。(引用:楽天SHOWTIME

 

科学捜査官シャーロック・ホームズ

後編では、毒薬・アリバイ・指紋をテーマに扱う。

【PR】Amazonビデオ ドキュメンタリー ランキング

とびぬけた観察眼を推理力で次々と謎を解き、事件を解決するシャーロック・ホームズ。20世紀初め、シャーロキアンだったフランスの学者エドモンド・ロカールは、警察内に初の科学捜査研究所を設立する。

フランスは、ホームズのやり方を参考に、土や髪のサンプルを集め、現場に残された痕跡を分析する捜査方法を実践していった。

今ではロカールは科学捜査の父として知られている。犯罪捜査はその後大きく進歩し、現代の捜査官たちは、被害者の髪に残された毒物の分析から犯行時期を特定したり、監視カメラが記録した歩き方の癖から犯人を割り出したりするなど、ホームズの時代にはなかった高度な手法を使い活躍している。

原作者のアーサー・コナンドイル自身も、読者からの依頼を受けて探偵として事件を解決したり、切り裂きジャック事件があったころ捜査コンサルタントとして刈り出されたりしていた。科学捜査の最先端のテクニックを交えながら、ホームズが残した足跡を明らかにする。(引用:楽天SHOWTIME

 

原題:How Sherlock Change the World
監督:ポール・バーネイズ
再生時間:49分
サービス名種別:BBC(ドキュメンタリー)
音声言語:日本語
制作年:2013制作国:イギリス

 

科学捜査官シャーロック・ホームズ レンタル情報

youtube 翻訳字幕

科学捜査官 シャーロック・ホームズ 前編 遺留物・血痕・弾道 楽天SHOWTIME

科学捜査官 シャーロック・ホームズ 後編 毒薬・アリバイ・指紋 楽天SHOWTIME

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ