ロア~奇妙な伝説~ (吹替版) シーズン1

【PR】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

ロア 奇妙な伝説は「ウォーキング・デッド」、「X-ファイル」の製作総指揮者らがアーロン・マーンケの語る「伝承」をもとに、実際に起こった恐怖の出来事を実写化したシリーズ。

20180904090148 

ロア~奇妙な伝説~番組内容

 

吸血鬼や狼人間、人さらいなどのホラー伝説の裏に隠された真実が、衝撃的なシーンやアニメーション、記録とナレーションによって明らかにされる。

原題:Lore

引用元:ロア~奇妙な伝説~

 

ロア~奇妙な伝説~ エピソードリスト

1. よみがえる死体

伝染病の原因が解明される前、薬は科学である以前に迷信とされていた。1800年代のニューイングランド地方の小さな村に住む人々にとって、結核の症状を治める唯一の方法は死者が確実に死ぬことだった。

 

2. 恐怖の手術

アイスピック・ロボトミーの生みの親であるウォルター・フリーマン医師は、わずか10分の手術によって精神科病院を根絶できると信じた。だが、彼の強い目的意識は新たなホラーストーリーの誕生へとつながっていく。

3. さらわれる女たち

民間伝承が強く根付いていた19世紀のアイルランド。妻のブリジットがチェンジリングという名の妖精と入れ替わったと思い込んだマイケル・クリアリーは、やがて恐ろしい行動に出ることに…。

4. 死者の音

【PR】Amazonビデオ ドキュメンタリー ランキング

降霊術が流行した19世紀のアメリカにおいて、幽霊屋敷は怪談の舞台ではなかった。死者は実際に話すことができ、時に人間に災いをもたらすために戻ってくると信じられていたのだ。

5. 心に巣食う獣

今では映画の中の怪物である狼人間が実在すると考えられていた時代があった。1589年、女性や子供が殺される事件が起こったドイツのべートブルクでは、犯人は身近に潜む人間ではなく、狼人間だとされていた。

6. 封印された箱

孤独な少年ロバート・ジーン・オットーはある日人形を贈られ、自分と同じ名前をつける。やがて彼は友達の「ロバート」が生きていると信じ込むようになるが、周囲から見ればそれは呪いの人形だった…。

よみがえる死体

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ