DearFukushima, チェルノブイリからの手紙

【PR】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

DearFukushima, チェルノブイリからの手紙は、放射能汚染の環境と共存へのひとつの答えを示す都市スラブチチで生活する人々の現地取材から、四半世紀後の福島の未来を見つけ出す骨太なドキュメンタリー作品。

 

DearFukushima, チェルノブイリからの手紙 番組内容

元チェルノブイリ原発の所長、素手で放射性廃棄物を処理した作業員へ直接取材。

1986年、過去最悪な原発事故が起きたチェルノブイリ。そ

れから25年後に起きた福島原発事故。

どちらの原発事故も最も深刻な暫定評価レベル7がくだされた。

【PR】Amazonビデオ ドキュメンタリー ランキング

チェルノブイリに行けば27年後の福島の姿を見れるかもしれない。

素手で放射性廃棄物を処理した作業員、元原発所長、当時小学生だった女性やプリピャチで教師をしていた女性、現在 福島で起きている事、今後福島が直面する問題、事故の対応、復興への道、命の重さ、次世代への願い、福島の人々を兄弟に思う彼らが 我々に”願い”を託してくれた。

引用元DearFukushima, チェルノブイリからの手紙(字幕版)

 

今、真実の言葉を聞く。

 

DearFukushima, チェルノブイリからの手紙 動画

Amazon(字幕版)

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ