鬼に訊け 宮大工 西岡常一の遺言

【PR】DVD&CDレンタルならDMMがお得!

鬼に訊け 宮大工 西岡常一の遺言 は、国宝や重要文化財に指定された多くの寺社の修復、復興に力を尽くした宮大工・西岡常一の生涯を追うドキュメンタリー。

鬼に訊け 宮大工 西岡常一の遺言

鬼に訊け 宮大工 西岡常一の遺言 番組内容

  

 

明治41年奈良県に生まれた西岡常一は、法輪寺三重塔、薬師寺金堂・西塔の再建を棟梁として手がけ、飛鳥時代から受け継がれていた寺院建築の技術を後世に伝えた“最後の宮大工”だ。

1990年5月、薬師寺回廊第一期工事。西岡は最晩年にあたるこの時期、癌に冒されながら最後の教えを若者達へ授けていた。

「千年の檜には千年のいのちがある」「木は鉄より強し」はやさと量だけを競う、模倣だけの技術とは根本的に異なる日本人のいにしえの叡智、そして明快な指針。

千年先へいのちを繋いでゆくという途方もない時間の流れが、所縁ある人々へのインタビューから浮かび上がってゆく…。

監督は「アイヌ・シタッピリ」の山崎佑次。ナレーションを「探偵はbarにいる」の石橋蓮司。

引用元:鬼に訊け -宮大工 西岡常一の遺言-

【PR】Amazonビデオ ドキュメンタリー ランキング

鬼に訊け 宮大工 西岡常一の遺言 動画

GyaO

鬼に訊け -宮大工 西岡常一の遺言- [DVD]

新品価格
¥3,418から
(2018/11/30 12:33時点)

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ